{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008723436956   整理番号:68A0253192

活発化と再活動とに関連した地質構造

О тектонических структурах,связанных с активизацией и ревивацией.
著者 (1件):
資料名:
号:ページ: 15-26  発行年: 1967年
JST資料番号: R0190B  ISSN: 0016-853X  CODEN: GTKTA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
古期および新期の台地,ならびにしゅう曲作用を齢えた地域の地質構造の再編成が論こる場合,少なくとも次の2つ型を区別せねばならない。1)地塊一しゅう曲講造を生じ玄武岩質火成活動を伴う鱈発化の過程,2)やはり地塊一しゅう曲構造を生じるが,花こう岩質の火山一深成活動を伴う再活動の過程。2)で生じる講造は一般に同年代の地向斜帯に接する台地のへりに生じるが,1)の場合は同年代の地向斜帯とは空間的に無関係であるのが通例である。これらの構造の区別は金属鉱床の分布法則の検討にあたって不可欠な手続きである;表1参33
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る