{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
文献
J-GLOBAL ID:201602008724759503   整理番号:58A0075124

有料道路高架橋建設に50回使用した木製支柱

Timber bents re-used 50 times to shore bridge decks.
資料名:
巻: 55  号:ページ: 22-25,26  発行年: 1958年 
JST資料番号: B0316A  ISSN: 0010-7905  CODEN: CEGIA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
8車緑,1.55milの高架道路建設工事で経済的で迅速な作業に幅8ft,長さ平均15ftの組立式木製やぐらがプラスティックで張合せた型わくの支柱として使用され,一定区間の打込が終ると支柱はやぐらに組んだまま次の位置に移され.同じやぐらを何回も使用して建設作業が続けられた
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る