{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008727151417   整理番号:68A0250840

手動ダブルドラム方式から自動交流巻上げ方式への切換え

How automatic ac hoisting was tailored from manual double drum unit.
著者 (2件):
資料名:
巻: 168  号: 10  ページ: 81-85  発行年: 1967年
JST資料番号: B0480A  ISSN: 0095-8948  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Homestake鉱山は西半球で最も多量の金を産出しているが,生産経費を減らすために新しい自動化技術を何度も取り入れた。最近,2.4m径×1.42mのダブルドラム巻き上げ機を手動操作から交流電動-油圧方式に切換えた。1.770mと2.040mのレベルで積込んだ鉱石をスキップで運び上げる際に1.460mレベルに設置されている本巻上機は積込ポケットからの押しボタン巻上げ操作によって動作するが,とくに調速機の操作が重要なかぎになっている。切換え後,巻上げ経費は著しく節減され,設備費を2年間で皆済できた;写5 図2
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る