{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602008731433346   整理番号:58A0054825

長距離送電における過渡安定度

Die dynamische Stabilitaet bei der Energieuebertragung ueber grosse Entfernungen.
著者 (1件):
資料名:
巻: 48  号: 8/9  ページ: 393-401  発行年: 1958年
JST資料番号: A0328A  ISSN: 0040-1447  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
長距離送電線に接続された同期機は,故障時に簡単に脱調することがある。水力発電所。火力発電所と無限大母線が並列運転している場合,各種のじょう乱後の電気機械的過渡現象を計算した。同期機は長距離-回線と中距離二回線の380kVを通して,里側の系統と比較的ルーズな連系をしている状態と揚水式発電所の運転とを研究して。過渡安定度の改善方法を比較検討した
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る