{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008779946035   整理番号:60A0130061

建築の構造の溶接部の加熱による疲れ抵抗増加

Augmentation de la resistance a la fatigue par chauffage localise de plats et de poutres comportant des goussets soudes.
著者 (1件):
資料名:
巻: 14  号: 1/2  ページ: 27-32  発行年: 1960年
JST資料番号: E0122A  ISSN: 0246-0963  CODEN: SOTCA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
溶接によるガセットのはりと板材部分は残留応力が著しくもろさ破壊を発生しやすい。加熱によって残留応力を除去し,構造部としてのはりおよび板材の溶接部の加熱による疲れ抵抗の増加を検討する。試験材料は38kg/mm2の軟鋼を用い,加熱にはアセチレンを使用して700°Cまで加熱する。強さともろさ破壊などについて考察;図6参6
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る