{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602008781136563   整理番号:58A0065199

輝水鉛鉱の精鉱のフルオソリッドばい焼の際のレニウムの挙動と回収の研究

Изучение поведения и улавливания рения при обжиге молибденитовых концентратов в печи кипящего слоя.
著者 (7件):
資料名:
巻: 31  号: 11  ページ: 47-52  発行年: 1958年
JST資料番号: R0023A  ISSN: 0372-2929  CODEN: TVMTA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
標題の方法によりマッフル炉,回転炉によるばい焼の場合よりも高い回収率が得られるが,現在のフルオソリッドばい焼炉の収じん装置は不完全で粉じん中のレニウムを完全に回収できない バルポタージ(起泡式)収じん装置を用いてこの回収率を上げることができる

前のページに戻る