{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008831483782   整理番号:60A0138602

乱流管流中の濃密流体の混合II輸送係数が局所安定性に依存すること

Miring of den〓e fluid in a turbulent pipe flow. Part 2. Dependence of transfer coefficients on local stability.
著者 (2件):
資料名:
巻:号:ページ: 529-544  発行年: 1960年
JST資料番号: C0290A  ISSN: 0022-1120  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
根底の物理的過程のより詳細な理解を目的とした.傾斜管中の速度プロフィルに及ぼす密度差の影響を簡単なモデルを使つて計算し,管中の各位置で染料の条痕を取る直接測定と比較した.これらの速度プロフィルを,塩の輸送係数Ksと運動量輸送係数KMとの安定性への依存性の評価に,密度プロフィルと関連して使った.KsはKMよりも密度こう配に大きく影響される.Ks/KMを局所リチヤ一ドソン数の関数として実験精度で与えた.輸送係数の測定と流れの全体の性質との関連性にふれた
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る