{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008841214666   整理番号:68A0169431

ヒツジカゼインよりの2つのK-カゼイン様区分の単離,精製および分析

Isolation, purification, and analysis of two k-casein-like fractions from sheep casein.
著者 (2件):
資料名:
巻: 50  号: 10  ページ: 1555-1561  発行年: 1967年
JST資料番号: C0282A  ISSN: 0022-0302  CODEN: JDSCAE  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ヒツジ全カゼインより2つのK-カゼイン様区分を単離,精製しその特性を検討。これらの区分のアミノ酸組成は極めて類似しており,糖含量は低い。またレンニン作用後には非常に高い非たんぱく態窒素を含む成分を遊離する。牛乳のK-カゼインと電気泳動易動度,糖成分およびレンニンによる水解速度の点において異なっているが,ヒツジとウシのK-カゼインは極めて類似していると結論;図4 表3 参25
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る