{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008854294987   整理番号:68A0226194

PCM統合電話網の同期方式

Synchronization of a PCM integrated telephone network.
著者 (3件):
資料名:
巻: 16  号:ページ: 1-11  発行年: 1968年
JST資料番号: C0239A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
PCM統合電話網のクロック周波数の同期方式である平衡相互同期方式について述べた。この方式は電話網中の各局に位相制御発振器を設け,相互に接続された局の位相比較器の出力の差で局の動作周波数を制御十るものである。本文ではこの方式における系統周波数局の動作位相に関する静特性と,各局間がすべて均等な遅延で接続されているとした場合の安定性の推定法についての理論を示し,次いで試作PCM統合電話網であるDEX-TI交換機における実例を示した;写図10参5
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る