{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008903862236   整理番号:60A0023246

製鉄工場における鉄道輸送費の割もどし金制度による低下

МАТЕРИАЛЬНОЕ СТИМУЛИРОВАНИЕ УДЕШЕВЛЕНИЯ ЖЕЛЕЗНОДОРОЖНЫХ ПЕРЕВОЗОК НА МЕТАЛЛУРГИЧЕСКИХ ПРЕДПРИЯТИЯХ
著者 (2件):
資料名:
巻: 20  号:ページ: 165-168  発行年: 1960年
JST資料番号: R0097A  ISSN: 0038-920X  CODEN: STALA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
[大や金工場における場内輸送の費用は生産費の大きな部分になっている。鉄道輸送に関係した労働は,全労働の約10φを占めている一方各工場の作業は緊密な協力を必要としているので,場内における鉄道輸送の組織のレベを高い水準にしなければならぬ。この仕事の改善は大きな意義をもつ;表1]
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る