{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008978806161   整理番号:68A0078001

最近の川崎ュン-カ炉

資料名:
号: 11  ページ: 1-2  発行年: 1968年
JST資料番号: F0553A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
経済性,工場環境の改善や会害防止にすぐれだ特色を持つ低周波誘導炉のうち特長のある炉について紹介する。30t銅合金融解用るつほ形誘導炉は,るつぼ形としては国産最大,投入電力は2段切換方式融解量が少くとも効率をおとさないで投入可能。4.5t黄銅融解用みぞ形炉,15t鋳鉄融解用るっぼ形誘導炉は同形大きい部類。5tアルミ融解用るつぼ形炉は炉体交換方式と互換性をもたせ,分解容易な設計としている。750Kgアルミ保温用みぞ形炉はアルミの脱ガス処理および鎮静用用られる;写図5
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る