{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009044777260   整理番号:60A0094846

電力計設置の必要性

Demand metering means equitable billing.
著者 (1件):
資料名:
巻: 53  号: 10  ページ: 109-111  発行年: 1959年
JST資料番号: D0111A  ISSN: 0026-8313  CODEN: MPENA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: カナダ (CAN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
需要家の需要量を常に押えておく事は,発電,送電,配電の経済性を高めるために重要であり,そのためにはワットとワット時を同時に測定する必要がある.現在使用されている需要計の代表的な型式とその特徴をウエスチングハウス社の製品を中心に解説している;写1図4
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る