{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009136056640   整理番号:60A0102027

ZETA の真空系設計

Zeta : Vacuum system design.
著者 (2件):
資料名:
巻: 30  号: 483  ページ: 256-262  発行年: 1959年
JST資料番号: Z0000A  資料種別: 不明
記事区分: 解説  発行国: その他 (ZZZ) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
標記真空系は口径42in,平均直径11ftのアルミニウム管から成り,この放電管(トーラス)の構造,特にライナー,絶縁接続部,観測窓について図示により詳述,電圧,電流,安定化磁界,機械的要求について述べ,これらと関連して真空系の動作責務,ガスの循環,ガス純化装置などについて述べた.真空系のブロックダイヤグラムを示し,その遮転についても述べだ
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る