{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009157176174   整理番号:68A0269968

鋼構造架構の荷重変形性状Iひずみ硬化の影響を考慮した架構の塑性解析(英文)

著者 (3件):
資料名:
号: 140  ページ: 27-37,39-40  発行年: 1967年
JST資料番号: F0393A  ISSN: 0387-1185  CODEN: NKGRB   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
鋼材の応力度ひずみ度関係をbilineanのひずみ硬化弾塑性型と仮定し,この材料からなるH形断面材のモーメント曲率関係を導く。さらに,それによって一層スパン内型架構の節点に集中荷重が作用する場合の荷重変形関係を解析した。日本文の梗概付;写図12表1参22
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る