{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009163286941   整理番号:58A0054971

米国電力系統における送電線の増強

Trends in 11 Key Areas : Transmission - Must Build Bigger.
資料名:
巻: 150  号: 26  ページ: 46-48  発行年: 1958年
JST資料番号: B0447A  ISSN: 0013-4457  CODEN: ELWOA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
発電設備の大容量化にともなって系統の送電線を大幅に増強することの必要性を強調,330~345kVの超高圧送電線は3000mile,230kV送電線は最近の5年間に62%を増強,電力系統の拡大に関連する建設の問題点を記述した
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る