{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009211810054   整理番号:60A0020413

電線への凍結時間の測定

Paralysis following “Freezing” to a wire.
著者 (1件):
資料名:
巻: 79  号:ページ: 140  発行年: 1960年
JST資料番号: B0432A  CODEN: ELENA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
人間が加圧電線にさわると,感覚が麻庫して電線に凍結するか,この時間を測定した結果を示した.年令18~50オの人32人につき,60c/sの電源を用いて実験した.銅線を握らせ2~4mAの電流を流し,電流を切った後に銅線から手を離すまでの時間遅れを測淀し,その結果をグラフに示した.時間遅れは0.1秒から0.4秒までの範囲に分布し,電流が大きくなると長ぐなる
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る