{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009225133322   整理番号:60A0092194

インピーダンスの簡易計算法

Calculate impedance by inspection.
著者 (1件):
資料名:
巻: 19  号: 10  ページ: 93,94  発行年: 1960年
JST資料番号: B0501A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: データシートなど  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
L,C,Rの組合せからなる回路のインピーダンスはしばしば簡単に計算できる場合がある。インピーダンスは通常分子にすべての短絡回路共振周波数の積をおき。分母にすべての開回路共振周波数の積をもってくれば,それに常数を掛けた形で表示されるから,基本的な回路についての開および短絡回路インピーダンスの公式を知って複雑な回路のインピーダンスを手っとり早く計算できる。二つの例をあげて説明した
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る