{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602009265659351   整理番号:58A0081233

間けつ的暖房に関する一つの修正計算法 II

A Modified Approach to Intermittent Heating.
著者 (1件):
資料名:
巻: 32  号: 374  ページ: 65-68  発行年: 1958年 
JST資料番号: C0109A  ISSN: 0017-937X  CODEN: HVENB   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
予熱時間は室内外温度差の一次関数で表わされるという考え方は非常に安定過ぎるとし,先のprogramme coeffioientに応じた予熱時間の計算法を示し,次に暖房期間中のエネルギー消費量を求める算式を導くことによりいろいろの場合に関しての経済的測定を行うことができることを例をあげて説明している
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る