{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009274771067   整理番号:68A0147088

カチオン性染料のポリアクリロニトリル中への拡散

Diffusion of cationic dye into polyacrylonitrile.
著者 (4件):
資料名:
巻:号: 12  ページ: 1069-1C72  発行年: 1967年
JST資料番号: C0757A  ISSN: 0022-3832  CODEN: JPYBA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
カチオン染料一ポリァクリロニトリル系における染料の分配をしらべたが,酸性染料一ポリアミド系とくらべ異常である。拡散系数は後者が非占有面積の二乗に反比例するのにこれは一次に反比例する拡散系数をArrheni usプロットするとアクリロニトリルのTgで曲する。Tg以下ではTg以上にくらべ拡散系数は小さく,活性化エネルギーは一定で約5Kcal/mol. Tg以上では温度の上昇と共に活性化エネルギーは減少しWLF式に従う;写図2 表1 参12
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る