{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009328389287   整理番号:68A0325917

カドミウムイオンの電極反応におよぽすポリオキシエチレンラウリルエーテルの影響について

著者 (1件):
資料名:
号: 12  ページ: 67-78  発行年: 1968年
JST資料番号: F0862A  ISSN: 0387-4532  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
標題のDCポーラログラフ法とi-t曲線法による検討を試み,ポリオキシエチレンラウリルエーテル(LEO)の濃度が5×10-5M以上になると,Cd(II)の電極反応が抑制されることにより,この効果を説明するために,水銀面に対するLEO分子の「吸着の確率」というパラメータを導入し,水銀滴の成長開始よりの時間,LEO分子の吸着速度,加電圧,LEOの濃度より検討:参2
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る