{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009338780693   整理番号:58A0053151

最近の架空線の樽成要素

Neuartige Freileitungsbauelemente.
著者 (1件):
資料名:
巻: 57  号: 24  ページ: 816-819  発行年: 1958年
JST資料番号: B0462A  ISSN: 1619-5795  CODEN: EKZWA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
架空線の主なる構成要素である導体,がいし,取付部品は,電気的,機械的要求を満足する必要がある.またそれを組立てるにも最新の知識と実際的な経験を必要とする.さらに同じような必要に対してもその解決法が異なる場合があり,それが設計を左右する.実際にドイツで使用しているいろいろの構成要素につき実例に即してその考え方の基本事項を説明
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る