{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009338889482   整理番号:60A0059393

X線けい光分析とそのCu合金への応用

X-ray fluorescence analysis and its application to copper alloys.
著者 (2件):
資料名:
巻: 88  号:ページ: 344-351  発行年: 1960年
JST資料番号: C0304A  CODEN: JIMEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
迅速で再現性よく分析のできる装置を考案.元素間の干渉は重大問題であるが,これを避ける一般的手続を考案し,Cu合金中に0.5~96%存在する合金元素(Zn,Sn,Ni,Fe,Mn)の分析に適用.精度~0.1%.感度は余り高くないので微量分析は分光分析による方がよい.方法の原理,装置,実験結果を説明;図8表を参16
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る