{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
文献
J-GLOBAL ID:201602009351658287   整理番号:58A0053906

磁気抵抗効果による微少抵抗変化の高感度検出法 [覚書]

Sensitive Circuit for the Detection of Small Effects of Resistance Modulation.
著者 (2件):
資料名:
巻: 29  号:ページ: 788-789  発行年: 1958年 
JST資料番号: D0517A  ISSN: 0034-6748  CODEN: RSINAK  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
金層はくに磁界を加えて磁気的電気抵抗の微少な増分を測定した.非共振式の交流ブリッヂの分岐に被測定はくを入れ,はくは測定用交流電源と同一周波数でその抵抗が磁気変調される.この変調にもとずく直流分電圧を利用して橋渡してある直流検流計を振らし平衡をとって,変調による抵抗の増分を知る
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る