{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009365020765   整理番号:68A0305015

東京電気化学における自己管理制

著者 (1件):
資料名:
ページ: 6,58-99  発行年: 1968年
JST資料番号: G0368A  ISSN: 0387-222X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
自己管理制度の採用にあたって,人事考課・人事配置・賃金などの問題も重要であるが,結局は企業活動をより積極的にすすめるための機能を人事考課にどうもたせるかが基本であると考える。企業活動をより積極化するためには,(1)各人が仕事に対してやる気を起すこと(2)職務遂行能力の開発を行なうことの2点にしぼられる;参9
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る