{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009375025013   整理番号:68A0321252

UCへの02およびN2の溶群についての熱力学

Thermodynamique de la dissolution ae l’uxvgcue C 1’azote dans le monocarbure d1uranium.
著者 (3件):
資料名:
巻: 77  ページ: 99-108  発行年: 1968年
JST資料番号: Z0000A  資料種別: 不明
記事区分: 原著論文  発行国: その他 (ZZZ) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
UC-UN系へのN2の溶解はほぼRaoult O法則に従うことが知られているが,これらの結果は熱力学的に正確な計算を行なって求めたものではない。UC試料を02およびUと平衡状態にするため,C a/CaCaOの蒸気圧関係,U/U02の蒸気圧関係を利用し,鉄製るつぼにこの試料を入れて1300~1450°C O温度範囲で平衡状態とし,X線,化学分析を用いてUC生成物の格子常数,生成物の化学組成を測定し,熱力学的に:検討した;写図9表1参9
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る