{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009381524650   整理番号:71A0029570

磁気活性固体プラズマにおける束縛波の弱い乱れの理論

К теории слабой турбн’лентности связанных волн в магнитоактивной плазме твердого тела.
著者 (3件):
資料名:
巻: 59  号:ページ: 1327-1335  発行年: 1970年
JST資料番号: R0135A  ISSN: 0044-4510  CODEN: ZETFA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN)  言語: ロシア語 (RU)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
磁気活性固体プラズマのランダムな位相をもつ波の間の非線形相瓦作用を研究。定常な外電場の下で音波の不安定性の生成の際,乱れ現象のために定常状態が出現しうることが判明。定常状態におけるフォノンのエネルギー準位を求め.乱れのフォノンが電子のドリフト速度に及ぼす影響を調べた;参14
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。


前のページに戻る