{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009413924418   整理番号:60A0109143

Addison社のワイヤ温度計

The Addison wire temperature meter.
資料名:
巻:号:ページ: 443-444  発行年: 1960年
JST資料番号: D0398A  CODEN: PCAUA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
線びきなどで金属線の適当な温度を保つために,線びきの工程中に金属線の温度を知ることが非常に必要とされている.しかし金属線の温度の測定は従来非常にむつかしかったがAddison電気会社とBISRAとの協同でつくられたAddisonワイヤ温度計では50°C~300°Cの温度範囲で,線速50ft/min~3000ft/min線径9-16SWGのサイズの線の温度を±5°Cの精度で測定できる.応答時間は5~10sである.原理は熱電温度計と同じで,二つのプーリが熱電対を構成し,そのプーリを測定しようとする線に押しつけプーリを回転しながら測定する
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る