{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009417382474   整理番号:68A0325000

キレート剤の合成 VI 1,2,3-トリアミノプロパン六酢酸の2価金属イオンとのキレート挙動

著者 (3件):
資料名:
巻: 41  号:ページ: 1344-1352  発行年: 1968年
JST資料番号: G0450A  ISSN: 0009-2673  CODEN: BCSJA8  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
題記化合物(TAPHA)とアルカリ土類金属,Co(II),Ni(II),Cu(II),Zn(II)およびCd(II)とのキレート安定度定数を25°C,μ=0.1(KNO3)で決定した.通常の1核キレートと同様に1プロトン化1核-,2核-および混合金属2核キレートの安定度定数も決定.水溶液中のTAPHAの構造ならびにキレート挙動を同様な構造の他の錯体と対比させながら論じた.また,TAPHAの結晶金属キレートをも製造し,それらの構造を元素分析および赤外スペクトルの結果をもとにして考察,提出した:参16
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る