{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009481314032   整理番号:68A0018301

水銀の励起準位のボビュレーン3ン増加過程の時間特性

Temporal characteristics of the processes populating excited mercury levels
著者 (2件):
資料名:
巻: 22  号:ページ: 6-8  発行年: 1967年
JST資料番号: H0143A  ISSN: 0030-400X  CODEN: OPSUA3  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
水銀5461Aスペクトル線の励起関数の測定値を解析した。水銀の73S1準位のポピュレーション時間依存性を計算した。計算に際して73S1準位は水銀原子が電子衝突とカスケード遷移によって励起された時にポピュレーシヨンが多くなると仮定した。計算結果と実験的に得られた曲線を比較した結果,計算に際して仮定した励起機構が5461A水銀スペクトル線の励起関数の測定値を良く説明することが分かった;図5参4
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る