{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009486042626   整理番号:68A0294191

構文法と解釈

Syntax and interpretation.
著者 (3件):
資料名:
巻:号:ページ: 44-54  発行年: 1966年
JST資料番号: A0279B  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
連続モデルによる機械的翻訳システムにおいては,それらのつながりを確立することが肝要であり,この機械的翻訳システムで生ずる各種のモデルのフローチャートが示される。まず構文分析のモデルの論理型の選択,文法を書くために採用される形式論,この文法を処理するアラビヤ記数法などについて説き,ついで人工的言語のエントリーとして認められるために,形式論がどのように変形されなければならないかについて論じている。不連続の構成要素の処理は変形により行われるが,この変形ルールを図示し,具体的にフランス語文章の構文分析の結果を図示説明;図18 参15
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る