{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009494771696   整理番号:68A0100515

船舶の船底衝撃問題の理論と実験に関する概説

Uebersicht ueber grundlegende theoretische und experimentelle Arbeiten zun Problem der Bodenstoesse bei Schiffen.
著者 (1件):
資料名:
巻: 19  号: 12  ページ: 878-879  発行年: 1967年
JST資料番号: E0064A  ISSN: 0036-603X  CODEN: SCHHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
船舶の船底衝撃の問題に対する1935年以降の理論的実験的研究について,Hansen,King,Lehmannにより始められ,ドイツ,日本,ソ連,米国などで発展された理論と実験の短かい紹介を試みたもの。Townsend,Wagner,Pierson,BorgとHillmann,Borissowaなどの理論,SchiffmanとSpencerその他の本問題に関する理論の発展を概説する
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る