{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009517966350   整理番号:68A0207812

建築電気設備の諸問題四

著者 (1件):
資料名:
巻: 14  号:ページ: 78-80  発行年: 1968年
JST資料番号: G0901A  ISSN: 0374-3128  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
今回は屋内配線アルミ化について述べた。すなわち屋内アルミ電線工事の項では,41年11月1日に改正された電気用品の技術基準続より22mm2~100mm2の使用が認められ,アルミ化が一段と前進したこと。米国,カナダ,英国の例を紹介したcまたアルミ電線管工事では太いものは,軽くて施工も容易であることから工賃の高い米悩で普及しているが,速乾性コンクリートのように壌分丙あるコンクリートに打込むことは好しくないとされている;写図1惨14
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る