{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
文献
J-GLOBAL ID:201602009532967109   整理番号:58A0045820

再生シリコーンゴム (再生には湿式法が適当,スクラップの硬化の程度を問わず再生できる,20%再生品を混合したものは引張りと延伸以外は純生品とあまり変らない,再生品はmoldingに適す,ビニルを含む再生品は純生品とまぜて相当程度までDTBPで硬化できる)

Silicone rubber reclaim.
著者 (2件):
資料名:
巻: 138  号:ページ: 738-742  発行年: 1958年 
JST資料番号: E0022A  ISSN: 0035-9572  CODEN: RUBWA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 

前のページに戻る