{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009552033838   整理番号:68A0152025

Rhizobium japonicumからの細胞外物質を集める方法としてのアルコール沈殿

Alcohol precipitation as a method for collecting extracellular material from Rhizobium japonicum.
著者 (3件):
資料名:
巻: 16  号:ページ: 155-156  発行年: 1968年
JST資料番号: A0427A  ISSN: 0003-6919  CODEN: APMBA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
アルコール沈殿は微生物の細胞を含まぬ細胞外物質を集める方法として普通に用いられているが,R.japonicumでは不充分でアルコール沈殿は培地中の無機塩を大量(40~50%)混在し,その除去のため透析をすると炭水化物が失われるという問題がある;表2
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る