{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009559949056   整理番号:68A0157426

フッ素/リチウム/水素のトリプロペラントの燃焼特性

Combustion characteristics of the fluorinelithium hydrogen tripropellant combination.
著者 (4件):
資料名:
号: 68-618  ページ: i,1-7  発行年: 1965年
JST資料番号: H0236A  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
F/Li/H2のトリブロベラントの組合せの可能性について,解析.設計,実験を行った。まず最初に理論的に高性能なF/Li/H2の組合せの燃焼性能が実験的に得られるかどうかを確立するために次の手順をふんだ。(1)F/Li/H2の理論的計算(2)液体金属の微粒化と燃焼の研究(3)液体Liを作る部分の設計製作(4)燃焼器の設計およびF過剰なHH2/Fガス発生器の設計(5)燃焼実験。実験は燃圧350~520Psia,F/Liが2.4~5.2,H2の割合は全推進剤流黛の15~44づでH2を加える位置および燃焼器長さを変えた。C効率は95~100%で,F/Li/H2のトリプロペラントにより高燃焼効率が得られることがわかった;写図9表1参9
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る