{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009567356609   整理番号:68A0223264

哲学と計算機プログラミング

Philosophie und Programmierung.
著者 (1件):
資料名:
巻: 84  号: 10  ページ: 413-421  発行年: 1967年
JST資料番号: B0418A  ISSN: 0012-8058  CODEN: EKMBA9  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: オーストリア (AUT) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
外界を記述する方法の一般論を述べ,数学と物理学の記述法の特性と,電子計算機の出現の影響を概説。プログラムの定義,命令コードの説明(機械語と記号命令),扱う変数値の種類,具体的な命令の機能(転移,演算,飛越,番地計算)説明。プログラム言語の傾向として代数表示への接近,組織的構成化などをあげ,コミュニケーションの見地からプログラムの本質を分類。さらに言語理論的にプログラム言語を検討。記号と論理と言語の基礎的解析として,Wittgensteinとウイーン学派の文献,学説を紹介。アルゴリズムの本質にふれ,プログラム言語の定義法をBackus記法を解説。最後に人間,オーマトン,精神の問題にふれた;写図5参24
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る