{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009596496843   整理番号:68A0331011

最近6年間(1962~1967)の大阪市降下煤塵の実態

著者 (4件):
資料名:
号: 30  ページ: 93-96  発行年: 1967年
JST資料番号: F0957A  ISSN: 0385-9371  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
1962年から1967年にわたる6年間の大阪市内11ケ所の大気汚染の実態を降下ばいじん測定で調べた.降下ばいじん量(I)は6年間平均13.93ton/km3/月(大正区除く).Iは工業地域で減少し,住宅地域では増加しつつある.また商業地域では著しい差がない.溶解性総量,SO3およびCl-を雨日数で除した大気汚染指標は大正区を除き季節的に著しい差は見られない:参7
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る