{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009600302587   整理番号:68A0032833

互に同期した内部モードビートをもつ気体レーザーによって発生されるパルスの形の決定

Determination of the shape of the pulses generated by a gas laser with mutual synchronization of intermodal beats
著者 (1件):
資料名:
巻: 22  号:ページ: 83-84  発行年: 1967年
JST資料番号: H0143A  ISSN: 0030-400X  CODEN: OPSUA3  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
気体レーザーによって発生される非常に短かいパルスを光学的方法で測定する実験について述べた。内部モード・ピートの相互同期によって発生するパルスマイケルソン干渉計と光電了増倍管,オシロスコープを用いて測定した。He-Neレーザーの0.63μ線を用いた;図2参3
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る