{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009630851194   整理番号:68A0069411

鋳造の自動化と問題点

著者 (3件):
資料名:
号:ページ: 223-227  発行年: 1968年
JST資料番号: F0387A  ISSN: 0385-7298  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
自動化が必要とされる外的条件と,自動化を計画するときの基本的な考慮事項について述べ,自動化が極めて困難な作業工程については要素作業を簡素化する様な設計変更または生産工程にすることが望ましい。現在では運搬仕上げ工程の砂落し,はつり作業などは自動化のおくれ原因の一つである。溶解設備,砂処理装置,生型造型設備,シェルモールド法による造型設備,鋳仕上設備などの自動化の問題点,および自動化と保全管理について;写図6表1
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る