{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009642251788   整理番号:68A0250182

産油量に及ぼす坑井密度の影響の研究のアルラン油田における現場実験の準備について

О подготовке промышленного эксперимента на арданскок нефтяном месторождении по изучению влияния плотности сетки скважин на уровень добычи и нефтеотдачу.
著者 (7件):
資料名:
巻: 46  号:ページ: 27-31  発行年: 1968年
JST資料番号: R0075A  ISSN: 0028-2448  CODEN: NEKHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
坑井密度の油田開発に及ぼす影響を調へるため,アルラン油田で坑井当ク12,24,48haの密度で坑井が分布している地区を対象に現場実験を計画した;図1参9

前のページに戻る