{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009686898711   整理番号:68A0218865

彪伝導体内の寿命のこう配による光起電圧の発生

The generation of lifetime-gradient photovoltages in photoconductors.
著者 (1件):
資料名:
巻: 38  号: 13  ページ: 5412-5413  発行年: 1967年
JST資料番号: C0266A  ISSN: 0021-8979  CODEN: JAPIAU  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
最近,Espositoらは寿命のこう配による光起電効果が,もし光照射した試料がオーミック接触で終っているならば,測定されないことを報告した。こには特定の仮定の下ではこのことが正しいふ,一毅的には正しくないことを指摘した。過剰担体濃度が2つまたはそれ以上の独立変数で決められるときには光起電効果が観測される;参5
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る