{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009707924440   整理番号:60A0105537

其国Aberporthでの誘導弾試験のためのデータ処理

Data-reduction for guided weapon trials at Aberporth.
著者 (3件):
資料名:
巻: 12  号:ページ: 61-71  発行年: 1960年
JST資料番号: E0293A  CODEN: TSINA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ミサイルの改良実験のために,飛行試験のデータは至急にまとめなければならないと前説現在の方法は,Kinetheodoliteの飛行写真のフィルムの誘導弾の位置(自動追尾)のずれを人が補正して読み取り“Deuce”の計算機で整理してグラフに画く.遠隔測定のデータ23回路の結果はフィルムに記録して後光学的に解読する.将来は特に後者は磁気テープに記録する方法が経済的であるとして,その場合の必要な搬送波を35~65kcに下げ.A-D変換器など具体的方式をのべた
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る