{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009712383652   整理番号:58A0021704

乳濁液の安定性における構造-機械的要素の役割〔通信〕

О роли структурно-механического фактора в устойчивости эмульсий.
著者 (2件):
資料名:
巻: 20  号:ページ: 676-677  発行年: 1958年
JST資料番号: R0057A  ISSN: 0023-2912  CODEN: KOZHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
固体乳化剤により安定化された四塩化炭素の水中乳濁液の安定性をアルミニウムせっけんの吸着層の存在において研究。この油-水界面における吸着層の機械的性質を考察,両者の関係を定量的に確立
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る