{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009724312068   整理番号:68A0016560

線形誘導力口速器の加速場

Ускоряющее поле линейного индукционного ускорителя.
著者 (2件):
資料名:
巻: 38  号:ページ: 1521-1528  発行年: 1968年
JST資料番号: R0141A  ISSN: 0044-4642  CODEN: ZTEFA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
熱核融合の領域の研究のための強い相対論的電子電流,強いγ量子ビームを得るために,直線誘導加速器の製作が注目されるようになった。磁場の変化から電磁誘導則により発生するうず電場により,ビームの加速が行なわれる。設計に必要な加速場の大きさ,形状を知るために,系の種々の点について加速場の値を定める表現式を研究した。ここでは加速場だけを取上げ,しかも実用的価値の最も大きい軸対称系だけを研究した。また系の周縁場は取扱わない。半径比ρ/a>1/2の領域の計算は一次高調波のみでは不可能であり,その上決定的困難も生じて来る;写図6参5
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る