{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009806812379   整理番号:68A0066828

空気圧縮機に空冷と水冷の何れを選ぶか

Which way for compressors : water-cooled or air-cooled?
資料名:
巻: 61  号: 11  ページ: 70  発行年: 1967年
JST資料番号: D0111A  ISSN: 0026-8313  CODEN: MPENA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: カナダ (CAN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
10~100hpの圧縮機の冷却方式について比較試験した結果,空冷方式でも運転温度,排出温度ともに水冷と同じ程度に低く保てることが分った。効果的冷却はファン付大型ラジエータの使用,3個のラジアルシリンダのファン前直接配置,弁カバーとシリンダ壁まで冷却できる大径ファンの取付などで行なえる。中程度の速度,高級材料の使用で良好な水冷機と同程度の運転ができる。冷却の一般的解説も行なった
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る