{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009844399132   整理番号:58A0048697

繊維の延伸分野での新展開 II (ドラフトを行う場合の最も顕著な欠陥の理由を論じ,その欠陥は延伸係数に依り矯正されることを示す。延伸係数は練条機台の型に依存し繊維がどのようにドラフトされているかを示すものである。いろいろの例によって練条機の構造と調整に対する延伸係数の意味を説明)

Neue Erkenntniese auf dem Gebiet des Paservereugea (II).
著者 (1件):
資料名:
巻: 13  号:ページ: 551-556  発行年: 1958年
JST資料番号: E0249A  ISSN: 0340-5028  CODEN: TEPRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 

前のページに戻る