{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009906960529   整理番号:68A0199915

発ぽう化合物の電界放出放電と絶縁破壊

Field emission discharge and electrical breakdown in cellular compounds.
著者 (1件):
資料名:
ページ: 318-321  発行年: 1967年
JST資料番号: E0764A  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
トルエンジイソシアネート(TDI)-ポリエステル系の発ぽう化合物を試料として,その電界放出放電と絶縁破壊ポテンシャルに及びぼす電極間隔の効果,化合物の密度とタイプの影響および真空中で長時間加熱した場合の影響について検討した。その結果,絶縁破壊ポテンシャルは電極間隔,化合物の密度の両者と関係があり,電界放出放電ポテンシャルは電極間隔の関数であることが実験的に確められた。また電界放出放電によって導電性物質の生成および発ぽう化合物の破壊をみちびくような化学反応が起ることが判明した;写図9表2
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る