{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009918647583   整理番号:68A0091490

貨車流動の合理的な方向

Рациональное направление вагонопотоков.
著者 (2件):
資料名:
巻: 50  号:ページ: 22-24  発行年: 1968年
JST資料番号: R0132A  ISSN: 0044-4448  CODEN: ZHTRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
複雑な貨車流動の形態をもっているスペルドロフスク鉄道管理局では,貨車流動値の変動と線路容量の制限によって,貨車の運用方法を変える必要が生じた。それには,貨車流動の一部を他の方面に人れて編成計画を変えたり,列車編成計画を変えずに迂回輪送を行なうなどの方法が考えられる。その具体的な解決は当鉄道管理局の営業成果に左右されるので,合理的な貨車流動の方向を決定するには管内の列車運行系統を総合的に検討を行ない,線路容量の計算,速度,貨物の引渡し期間,経費などに従って運行径路の最適化をはかる必要がある;表2
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る