{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602009984171840   整理番号:60A0033283

急激に加熱されたり“すくわれ”が起こった場合の型材料の動

Das Verhalten von formstoffen wahrend einer plotzlichen Erhitzung und das Entstehen von Schulpen.
著者 (1件):
資料名:
巻: 47  号: 13  ページ: 339-346  発行年: 1960年
JST資料番号: C0075A  ISSN: 0016-9765  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
試験法と砂の混合方法を示し乾燥状態にある粘土粘結砂と油粘結砂炉中での加熱時の挙動,スケール生成の機構,急激に加熟された場合に起こる諸現象と型材料の性質との関係,急激加熱中に起こる諸現象と,“す机”の生行中に起こる現象との同一性について述べた.また乾燥状態にある粘土,粘結砂試験材料と,炉中で急速に加熱乾燥して作った油砂の拭材料とのをべた;図16表2参2
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る