{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010014353286   整理番号:68A0191022

北欧の製紙工場の新聞用紙の計画に,RGPがうまく使われ ている

Refiner groundwood fits well into norse mill’s newprint program.
資料名:
巻:号: 11  ページ: 66-68  発行年: 1967年
JST資料番号: H0364B  ISSN: 0033-409X  CODEN: PUPIA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ノルウェー,Follum Fabrikker社で,Sprout-Waldron社の新しいディスクリファイナにより,日産30tのRGPを製造。ストーンGP用原木の長さの半ば分を使用,停止したSPダイジェスタの下部を切開いてチップビンにしている。リファイナは42in,濃度20%で3段直列に使用。各1500HP,1,5000rpm。このパルプにより,化学パルプの配合減,抄速上昇などの効果があった。電力消費1800kWh/t,他に粗処理分200kWh/t。ディスク寿命は,1次1000h,2次800h。操業員1名;写3 図1
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る